トップページ履歴書の書き方給料の希望額の書き方の例(見本)

履歴書の書き方

履歴書の本人希望欄には職種、給料、勤務地など貴方が希望する条件を書きましょう。きちんと自分の主張をすることは社会人として大切です。

ただし、企業からみて、さほど飛びぬけた能力も経験もないのに、要求ばかりが多いのでは悪い印象を持たれてしまいます。注意しましょう。

基本的には、貴方の応募する企業や業界の状況を応じて対応しましょう。こういった交渉は、外資系企業と日本企業での違いなどもあり環境により違います。空気を感じて主張しましょう。

最低限譲れない条件は簡潔に記載することは必要です。

本人希望欄、
希望給料の額の書き方の例(見本)

■良い例

給料に関する希望:

・給料は御社規定に準じます。

・前職では額面で30万円でしたが、やはり同額以上は頂きたいと思います。

・前職では額面で30万円でしたが、御社の規定と照らし合わせ、ご相談させていただきたいと思います。

・前職では手取りで月30万円程度でしたが、御社の歩合制を採用されているということなのでそれ以上いただけるように努力したいです。


■悪い例

給料に関する希望:

月給30万円
なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

気になるアイテムをチェック♪
このサイトについて