トップページ履歴書の書き方扶養家族欄の記入漏れに注意

履歴書の書き方

履歴書に家族構成欄が設けられていない書式が多くなりました。理由としては「本人以外の個人情報を求めることは好ましくない」という企業が増えたからです。しかし、同じ家族に関する情報でも「配偶者の有無・扶養義務」と「扶養家族数」については記入が不可欠です。欄も小さく隅にあったりしますので記入漏れに注意しましょう。

「配偶者の有無・扶養義務」「扶養家族数」については、採用後の社会保険関連の手続き、配偶者控除などの税金の手続き、家族手当などの待遇にと大きく関係をしてくるので重要です。事が進みいざ採用となった場合に必要な情報を紐付きますので正確に記入します。

書き方で注意する点は、共働きの配偶者の扶養家族となっている子供は自分の扶養家族数にカウントしません。また配偶者が会社員の場合は配偶者の扶養義務は「無」になります。その他でも、パート勤務の年収によっては扶養家族にならない場合があります。扶養関連の情報の記入は間違えやすいので、しっかりと調べてから書きます。
なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

気になるアイテムをチェック♪
このサイトについて