トップページ履歴書の書き方長所と短所の書き方の例文

履歴書の書き方

履歴書の性格欄についての話です。履歴書の項目の中の志望動機や性格の欄は、応募者の人柄をあらわします。企業の採用担当者としても、この項目から応募者の人なりをイメージし、会社の業務に適しているかを判断しようとします。履歴書の書き方のテクニックの基本は、「何を書いても、記入したことが自己PRに繋がる書き方」をすること。性格欄の書き方のポイントは2つあります。まず、人間の特性は2面性があることに目を向けます。「親切」であるこは反面、「おせっかい」であったりします。長所と短所は裏表でもあり、ある1つの特性をプラス面とマイナス面から評価しただけのことが多いです。それを踏まえて、長所、短所、性格について書く場合には、まず自分の長所をアピールします。そして、それがあまりあるが故に短所になりうることに触れ、今後の課題としている部分を明示して締めるという書き方がコツです。例を出すと、「思慮深い」ことが長所だが、「即決断できない時もある」、今後は効率良く物事を考える面を育てたい、などという書き方です。自分の長所をアピールしつつ、それを客観的かつ冷静にとらえ、自分のことを良く分析している印象を与えることもできます。明確に短所を示すような指定に対しても、短所を書くだけに終わらずに、その特性をプラス面に言及する。これが性格欄の書き方のポイントです。

そしてもう1つのポイント、単に長所だけを書くような場合そのときは、志望動機の欄など他の項目と同様に具体的なエピソードを添えて書きます。よくある例として「積極性がある」とだけ書かれても、リアルにイメージできないとアピールが弱くなります。履歴書に具体的な経験の中からの物語を含むことで、企業の採用担当者は応募者の性格をイメージでき、強い印象を持つようにもなります。

■書き方の例文
『物事に対していつも前向きで、積極的な性格です。反面、思い入れのあることに対しては熱くなり過ぎてしまうこともあり、今後の課題として、冷静に物事う見つめることができように精進する考えです。』


なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

気になるアイテムをチェック♪
このサイトについて