トップページ志望動機の書き方と例文(転職)志望動機の書き方の例文(営業・積極性)

志望動機の書き方と例文(転職)

履歴書志望動機の書き方の例文を紹介します。今回は積極性を表現した営業職の場合です。この欄の書き方のポイントは、まず自分の経歴を振り返り、アピールポイントを見つけます。それと同時に、企業側の情報を集めて、企業が求めているものを知り、接点を見付けることです。そこが明確になったら具体的な文章に仕上げていきましょう。インターネットや書籍の志望動機の例文を参考にするのは良いですが、真似は止めます。各人状況が違いますし、多くの方は似たような文章を書いてもアピール度に欠けます。あくまでも、書き方のコツを掴むことです。

[履歴書の志望動機の書き方の例文]

■例文A
「5年間にわたる営業経験を生かし、企画部において新たな販路の開拓や新規出店計画の立案に携わりました。こうした2つの経験が御社の新規プロジェクト発足に十分に生かせるものと思い、応募しました。」

■例文B
「スーパーの加工部門、食品加工会社、食料品店などの業務用品のセールスを約5年間担当してきた経験から、顧客ニーズを把握し、商品提案をしながら、顧客に食い込んでいくコツを身に付けました。その経験を生かして、より専門性の高い営業をしたいと考え応募しました。」

■例文C
「前職ではクレーム処理を担当していた経験から、ちょっとやそっとではへこたれない精神力があります。この精神力を生かし、御社の営業職では顧客の立場に立って提案できる販売スタイルを目指し、さらに向上をしていきたいです。」

例文A〜Cの3つとも、自分の経験に目を向けセールスポイントを表現しています。そして積極性を表し、具体的な書き方をしている点が良い!
なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

気になるアイテムをチェック♪
このサイトについて