トップページ履歴書の書き方志望動機とマンネリ

履歴書の書き方

履歴書の志望動機を書けと言われると「将来性があるから」「安定しているから」「業界1位の会社だから」「以前から憧れていたから」など企業を持ち上げるような内容を書く人が多いようです。しかし、企業が期待しているのは、こういうマンネリした褒め言葉ではありません。企業は「こういう理由だから志望したんだ!」という明確な志望動機と入社への強い意志を見たいのです。そういう面から志望した理由を考えてみよう。企業の求める人材や企業の体質と、自分のやりたいことや自分の体験、スキルがどこかで紐付いているはずです。もし、企業と自分との接点が分からなければ、自分のやりたいことを具体的に書き出してみましょう。そして、志望している企業の情報を再度調べ直し、企業と自分の紐付きを明確しましょう。その1点を自分で把握できていれば、履歴書に志望動機のおのずと見えてくるはずです。あとは、「出来るだけ自分らしさを出せる文章を作り上げること」と、「どうしてもこの会社に入りたいんだ」という強い意識を表すようにすることです。
なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

気になるアイテムをチェック♪
このサイトについて