なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

志望動機の書き方と例文(転職)

履歴書の志望動機の書き方です。事務職で職務経験がありの場合を例文(見本)に上げました。

履歴書の志望動機の書き方のポイントの1つとして、「働き方を伝える」ということで「やる気」を伝え、貴方の仕事への姿勢をイメージしてもらう方法があります。

やる気を伝えるために「チャレンジ精神で頑張ります」のような抽象的な表現は禁物です。注意してください。抽象的な表現ではなく、具体的な表現が必要になってきます。具体的に動機を表現する1つの手段として、具体的は働き方をイメージして書きます。

・前職までの経験の活し方
・応募先ので仕事のスタイルイメージ
の要素を志望動機で表現することで、企業の採用担当者に貴方を印象付けると同時に「やる気」を伝えます。

良い例文(事務職・職務経験ありの見本)

私が前職の業務でもっとも気を使った点は「合理的でミスのない仕事をする」ことです。それを前職7年間で確立したと自負いたします。またプライベートで培ってきた英語力も活かしたいと考え、海外へと事業展開中の御社であれば業務経験と英語力を活かした事務業務ができると思い志望しました。


悪い例文

私はいくつかの会社でさまざまな事務作業の経験から多様な事務作業に対応できます。それで御社を志望しました。何事もチャレンジ精神で取り組みたいと思います。何卒宜しくお願いいたします。

また、転職活動の環境や個々の経験や能力は異なります。履歴書の志望動機は例文や見本を参考に貴方の言葉で、貴方の表現で書くようにしましょう。

建築系の営業職の例(同業種、職務経験ありの場合)

志望動機(見本)

御社の営業業務は、プランニング、資金計画、設計、引渡し後のアフターーフォローまでトータルで携わることができると知りました。私が前職で希望しつつも実現できなかった幅広い仕事が実現できると感じ応募しました。


ポイントとしては希望する職の仕事内容と具体的にあげ、どういうところに魅力を感じていて、自分が希望する企業でどんな取り組み方をしたいのか簡潔に書きましょう。

やる気を表現したいからといって、「頑張りたい」「自分のキャリアを活かしたい」などの抽象的な表現はやめましょう。具体的なエピソードなども交えて、志望企業の求める人材との接点を見つけて書くようにします。

※ここにあげる見本やサンプルはあくまで例です。個人を取り巻く状況や環境の違います。実際に履歴書の志望動機を書く際は自分で考え自分の文章を書くようにしましょう。

志望動機は企業の採用担当者がもっとも注目する欄です。この欄を自分の言葉で、自分だけの志望動機を書いて、他のライバルに差を付けたいところです。

そこでまず明確にしたいのが「自分がその会社に入ってやりたいこと」です。応募する職に強い志望動機があればそれを上手く表現すればいいし、「何がやりたいのかわからない・・」という人は、前職を辞めて理由を前向きに発展させてみましょう。

例えば、某会社の営業をやっていてルートセールスのマンネリした毎日がいやで辞めたとしたら、やりたいことは「常に新しいことを創り出す仕事がしたい」と発展させる。発展させることで志望動機が見えてきたりします。

そして、次のステップとして「やりたい仕事」をより具体的にしておくことです。「御社の社風が気にって」とか「御社の経営方針が共感できて」などのありふれた抽象的な表現は企業採用者側はうんざりしています。

そのようなことを書いても、採用の第一関門を突破できません。

志望動機の上手い書き方は、希望した職の内容やその会社の方向性と自分の経験が結び付く点を探し出し企業側へアピールすることです。転職者は取り分けそうです。就職活動も自分の性格や能力を活かした書き方をすべきです。

履歴書の志望動機でどれだけ企業採用担当者を納得させられるかが鍵です。


気になるアイテムをチェック♪
このサイトについて